出会い系サイトの一番の攻略法は30代40代の人妻を狙うことです

00 30代40代人妻

0070happy出会い系サイトの攻略法は30代40代の人妻を狙うことです。

彼女や結婚相手を見つけるのではなく、ただただんにセックスの相手が欲しいなら、競争率の高い若い女の子を狙う必要はないのです。人妻なら、若い女の子を狙ったよりも、はるかに小さい労力でセックスを成功させることができるのです。

30代40代人妻は、まだまだ十分体は若いしテクニックもある。交際相手を探しているわけでないから、お互い割りきった体の関係に向かうことができます。デートやプレゼントなど、面倒なことは一切必要ありません。

また、若くてカワイイ女の子は競争率が非常に高い傾向にありますが、美人の人妻は出会い系サイトにたくさんいます。不倫がバレたら困る彼女たちは出会い系サイトを利用して出会いをさがすしかないのですから。

ただ、出会い系サイトで人妻を探そうと思った時に注意していただきたいことがあります。

世の中の出会い系サイトは、その99パーセントは悪徳サイトだということです。

サクラばかりで詐欺まがいの出会い系サイトばかりです。

普通の人妻が出会いを探すのは、やはりハッピーメールやワクワクメールなどの大手出会い系サイトでしかありません。たしかにお金はかかりますが、無料という言葉に騙されてインチキ出会い系サイトに入会しないようにしてください。

以下は、絶対に信頼できる大手出会い系サイトです。

ハッピーメール

定番中の定番。日本最大の超大手出会い系サイトです。不倫に特化しているわけではありませんが、その会員数の多さから不倫希望の人妻の絶対数ではおそらく日本一でしょう。

会員数が多いということはそれだけ出会えるチャンスがあり、選択肢があるということです。特に地方に住んでいる人にとってはハッピーメールは大きな手助けになってくれることでしょう。どんな田舎だろうと、離島だろうと、出会いを求めている女性がいるのはすごいことです。

不倫奥様を探すコツとしては、プロフィール検索の「さらにこだわる」を選択し「交際ステータス」を「既婚」にすれば人妻だけを検索することができます。

ワクワクメール

ハッピーメールに次いで有名なのがこのワクワクメール。どちらのサイトも似たような操作で使えますので、両方つかっているというひとがとても多いですね。ハッピメールと比べると、気持ち若い女性が多いかな?という印象です。

こちらも検索システムで既婚と未婚をきっちりわけて検索することが可能です。

PCMAX

最後にこちらも超大手といっていいPCMAX。どのサイトも豊富な会員数と信頼できる運営実績という点においては遜色ありません。個人的にオススメなのは、とりあえずこの3サイトすべてに登録しておいて、無料ポイントをしゃぶり尽くしてイチバン反応が良かったサイトだけで継続する、という手法です。

今ならキャンペーンでどのサイトも上記のリンクから登録すれば、特別に1500円~2000円相当分の無料ポイントがもらえます。それを3サイト登録すれば3倍……5000円前後の無料ポイントをもらえることで、1サイトに登録するよりも1倍以上のチャンスがあるわけです。これを利用しない手はありませんよね。

プロフィールの基本

06 出会い系攻略のコツ

30代40代の人妻を攻略する際のプロフィールの基本について、いくつか基本的な事項をまとめておきますので、参考にしてください。

写真が苦手ならば似顔絵で十分

通常の出会い系サイト攻略術では、プロフィールの見た目希求度を上げるための戦術として、写真の掲載は必須と教えられます。

確かに、付き合う相手の見た目を重視する女性であれば、写真を載せていないプロフでは、最初から見るに値しないかもしれません。

しかし、30代40代ですでに旦那もいれば子供もいる人妻ともなると、男は顔だけではないことに気付き出しています。

平均レベルをはるかに超えた女性でさえ、出会い系でいろいろな男と知り合った感想として、世の中の男みんながみんな俳優じゃないんだから、男の顔なんかどうでもいいと言います。

女性、とりわけ既婚女性は、男が考えるほど男の顔をそれほど重視しているわけではないんですね。

ですから写真が苦手ならば、無理してプロフに載せることもありません。あったときに備えて、雰囲気だけでも伝えておきたいというのであれば、似顔絵で十分です。

ただ、その際の注意点としては、似顔絵ソフトはあまり使わない方がいいようです。

ソフトではどうしても画一的な表現になりがちですから、逆効果になることさえありますので、載せるなら絵心のある人に料金を払って、手描きを使うことをお勧めします。

似顔絵も苦手ならばなくてもオッケーな理由

本来、出会い系では相手が誰か分かりません。分からないからいいとも言えるわけです。

分からないからこそ相手に期待感を持つことが出来る。これが出会い系を支えている大きな柱、肝の部分とさえいえるかもしれませんね。

逆に、最初からすべてが分かっていたら、果たして出会い系がこれほどまでに長く隆盛状態を維持できているかどうか分かりません。

例えば街の中を見ていても、結婚相談所は次々閉鎖されていますし、お見合い結婚の比率も下がるばかりです。

どちらも事前にお付き合いをする相手のことは、興信所を使って調べてから紹介をするわけですから、これほど安心なシステムもありません。

ところが人々は安心感に魅力を感じず、出会い系に流れてきます。何故そうなるのかといえば、出会いの本質に、ハプニング性が付きものだからではないでしょうか。

何が出て来るか分からないから、多くの人は期待を持ちます。期待を持つことが出来るわけです。だから出会い系サイトが流行るんですね。

ですから、写真も苦手、似顔絵も苦手なら、写真も似顔絵も載せる必要はないんです。

むしろ期待を抱かせるために積極的に載せないという作戦さえ成り立つのが出会い系です。

写真はなくても印象の与え方は操作できる

ある有名な心理学の実験について簡単にご紹介します。

講師として同一人物を受講生に紹介するにしても、紹介の仕方によっては、同一人物でありながら、受講生に与える印象がまるで異なる結果になることが、科学的に実証された、というものです。

この実験に写真は使いません。事前に受講生に渡すプロフィールも全く同じものを使います。

しかし、ひとつだけ事前に付け加える言葉を変えるのです。

具体的には、学歴、経歴などを載せたプロフィールだけを事前の予備知識として受講生に見せておき、それから紹介した場合と、プロフィールに加えて人間としての優しさ、親しみやすさなどをエピソードを交えてあらかじめ話しておいてから紹介した場合に分けて、講義が終了してから講師の人柄について印象を受講生に尋ねる方法が取られました。

すると、同一人物による同一の講義形式、講義内容、同じ話し方でありながら、講義後の講師に対する印象はまるで異なり、プロフしか伝えなかった場合の印象はやや冷たく、形式的であったのに対し、エピソードを一言付け加えた場合は人間的であり、その後も印象が長く変らないことが実証されたのです。

そして、人間的な印象を与えた場合の方がそうでない場合より、何かと好意的なとらえ方をされることもはっきりしました。

この実験について、難しく考える必要はありません。

紹介の仕方ひとつで、印象はどうにでも変えられることさえ知ればそれで十分です。

しかも相手は女性です。もはや男の顔にだけこだわるわけではない既婚女性です。こうした30代の人妻には、プロフィールに人間的なエピソードを付け加えておくだけで、実際に出会ったあとも後々まで印象が変わることがあることを覚えておけば十分です。

プロフの要諦は自分の言葉で自分を伝えること

写真を載せなくても、いやむしろ写真など載せないからこそ、自己紹介文の書き方次第で、自分の印象をいくらでも変えることが出来るということです。

紹介文の書き方も難しく考える必要はありません。

ただ、一つだけ注意事項を守れば十分です。それは、紹介例文のコピーをしないことです。

紹介例文はいくらよく出来ていても所詮コピーです。どれだけ多くの人が使っているか分からない文面を単純コピーすることは、その時点ですでに自分を伝える努力を怠っています。

それが女性に伝わるわけもありません。

下手でも自分の文章で自分の人間な側面を伝える努力をすれば、必ず出会えます。

それが出会い系サイトです。

いまさら聞けないメール送信のタイミングの基本

02 人妻とのメール

出会い系でもっとも落としやすいともいえる、30代40代の人妻を攻略する際のメール送信のタイミングの基本について、いくつか基本的な事項をまとめておきますので、参考にしてください。

メールを送る時間にも気を配る

メールですから、いつ送ってもいいように思うかもしれませんね。電話と違って、それがまたメールの利便性でもあるわけですが、出会い系で知り合ったばかりの人妻となると、いささか事情が異なります。送る時間帯にもコツがあるんです。

また、人妻には大きく二つのタイプがあります。専業と共稼ぎですね。ターゲットとする人妻がこのどちらかかによっても、好ましい時間帯は当然異なります。

統計的に見て30代40代の人妻の専業主婦と共稼ぎの比率はだいたい半々くらいです。出会い系に限ると、やや専業主婦が多い感じがしますが、仕事を持っている主婦もかなりいますから、両方を見ていきます。

専業主婦に好ましい時間帯を探る

基本的に家の中で過ごす時間が多いのが専業主婦の特徴です。まして、子供がまだ小さい場合、育児に手がかかりますので、なおのことこの傾向が強くなります。

一日家にいて、旦那は会社なのだから、専業主婦ならいつメールを送ってもいいじゃないかと思うかもしれませんが、専業主婦は専業主婦で、家事というあまり面白くもないルーティンワークを抱えているわけです。

面白くないから出会い系に登録をしてくれているともいえるわけですが、家事も仕事である以上さぼるわけにはいきませんから、まずは家事を終えてからが、専業主婦にとってメールのゴールデンアワーとなります。

大雑把に言えば、専業主婦が家事に時間を取られるのは、平日の午前中が多いですね。そして、夕方になると晩ご飯の準備が始まります。

したがって、お昼ごはんを食べてから、晩ごはんの準備までが比較的まとまった自由になる時間であり、ほっとできる憩いのひと時になります。

ほっと出来る時間というものは同時に、やや退屈な時間です。このときすかさず知り合ったばかりの相手からメールが届けばどれだけ嬉しいことか。ご自身、休日の無聊をかこった暇を持て余しているときに女性からメールでも来たら嬉しいですよね。

ですからメール交換が始まったらいち早く、相手を最大限喜ばせて上げられる時間帯を探ることです。

共稼ぎに好ましい時間帯はだいたい睡眠前1時間

仕事を持っている人妻さんの場合、朝は例外なく忙しいですね。そのまま仕事に出ますから、日中も出会い系のメールをチェックすることはまずしません。

たいていは夕方から夜の早い時間に帰宅しますが、帰宅後は家事や炊事が待っていますから、仕事を持っている人妻さんの帰宅直後の時間帯は戦場の忙しさです。

この時間帯は仕事の合間以上にメールをチェックしてもらうことは期待出来ません。

忙しい人妻さんが一服できるのは、やや遅めの晩ご飯を食べ終え、食器洗いを済ませてお風呂から出たあとのだいたい、午後11時から午前0時くらいになることが多いようです。

ただ、この時間帯は専業主婦の昼下がりとはいささか勝手が異なります。睡眠の後にはまた、仕事に出なければならないという緊張感がありますから、心底リラックスできる状態ではありません。仕事から完全に解放されるのは休日前だけです。

完全にはリラックスの出来ない貴重な時間をメールに割くわけですから、休日前を除いた平日夜のメールでは、聞きたい内容を絞り込んで、何項目にも及ぶアンサーが必要になるような質問の仕方は避けます。

それでもこの睡眠をとる前の1時間が、忙しい共稼ぎの人妻さんにとって、一日の中でもっとも安らぎのひと時であることは間違いありません。

お気に入りのBGMに耳を傾けたり、あるいは好きなフレーズにハミングしながら、パジャマ姿でメールを見ている人妻さんを想像してみてください。

そんな時、重い内容や難解なメールを読みたい人は余りいません。有意義な内容であるに越したことはありませんが、まずは楽しいこと、そして軽い乗りで返事が出来るような文面が最適です。

メールを出すタイミングはドンピシャではない

さて、専業主婦、仕事を持った共稼ぎの人妻さん、それぞれにメールをチェックしやすい時間帯を探し得たら、後はいつメールを出すのが効果的かということですね。

専業主婦なら昼下がりの午後1時、共稼ぎなら午後11時とお思いになるかもしれませんが、これが実はそうではないのです。

ゴールデンアワーにあまりにドンピシャすぎると案外、返事は貰いにくかったりします。

理由はいろいろあるのですが、結論から言って、一番効果的なのはゴールデンアワーが始まる30分前です。

まだよく知らない相手に対して、メールを貰ってすぐ返事を出すことは、気後れするものです。逆に、時間が経ちすぎてしまうと、出しそびれてしまったように受け取られるのが嫌で、いっそ出さないでおこうかなとなってしまうのです。

そのどちらにも当たらない絶妙な時間が30分前です。

30代40代人妻とバレずに不倫する方法

07 不倫をするときの注意点

出会い系において、30代40代の人妻は高確率でヤレて不倫関係にもしやすい存在

旦那と家庭がある人妻とのセックスは最高で、他では味わえない魅力があります。

でも、不倫はバレずにするのが鉄則、そのために上手に立ち回るのも“デキる男の嗜み”です。

そこで、出会い系で知り合った人妻と円滑に不倫関係を楽しむために、今日から使えるバレない不倫術を紹介していきます。

不倫はバレないことが大前提

当然ですが、不倫は相手の旦那や自分の妻にバレないようにするのが大前提なので、不倫で1番大切なのはバレずに関係を持ち続けることです。

バレてしまえば双方の家庭を壊すきっかけにもなるため、リスク管理は徹底してする必要があります。

ですが、不倫はスリリングで燃え上がるセックスができる魅力的な行為。

してはいけない相手とのセックスは、普段味わえない独特の興奮があります。

そんな不倫セックスを楽しむためにもバレない立ち回りを習得し、最高のセックスライプをエンジョイしていきましょう。

相手の性格や人格を見極める

不倫をバレにくくするためにも、互いの関係性は秘密にする必要があるため、相手の女性は口が固く、個人情報を詮索しない人が理想です。

不倫は都合の良いときに肉体だけを求める関係なので、職業や住所などの情報は一切不要。

必要なのは連絡先のメールアドレスと住んでいる大体のエリア程度なので、お互いに交換はしないようにしましょう。

相手の性格や人格についても同じで、優先するのはとにかく口が固い人かどうか。

不倫は本来してはいけない行為ですので、友人や知人にベラベラ喋ってしまうような相手は危険です。

出会い系コンテンツでの文字でのやり取りでは難しいかもしれませんが、会ったときの印象や会話などを基準に相手を見極めていきましょう。

スマホやデート場所にも注意

不倫がバレる理由で1番多いのがスマホチェック。

旦那にやり取りの一部始終を見られてしまい、関係が発覚してしまったというケースが目立ちます。

こちらが独身である場合は問題ありませんが、相手が30代40代人妻だったときは注意が必要。

相手もバレないように心がけているかもしれませんが、しっかり隠蔽工作できる相手かどうかが重要です。

もし、W不倫関係の場合はこちらもしっかりと対策を立てる必要があります。

出会い系や関連ツールは隠しておき、やり取りのログは毎回消去しましょう。

念のため、メールやLINEの内容はバックアップをとっておくのがオススメ。トラブルの際はこちらに非がないことの証明にもなります。

他にも、スマホのいじり過ぎやロック機能なども注意です。妻に秘密があるのでは?と警戒されてしまう恐れがあります。

人妻とのデート場所や、待ち合わせ場所にも細心の注意を払いましょう。

どこで誰に見られているか分からないので、お互いの生活圏から離れた場所で会うのが理想。

こちらが独身である場合は相手の都合を優先するのが大切で、バレる危険度が高い方を優先して行動するのが良いです。

セックスするのはラブホテルが最適で、人妻の家に行くのは危険ですし、ご近所に見られる可能性もあるので避けるべき。

逆に自分の家に招くのは構いませんが、個人情報を与えないためにも、あまりオススメはできません。

お互いに“好き”という感情はいらない

人妻は既に旦那がおり、幸せな家庭を築いています。

こちらが惚れてしまうことはあっても、相手が本気になるケースは少ないです。

しかし、旦那や家庭に余程不満が溜まっている人妻の場合は別で、本気の恋愛感情を抱いてしまう恐れも……。

そのため、好きになられるリスクが少ない人妻ですが、そうならないための対策もしっかり立てておきましょう。

まず大切なのは「好き」という単語は使用しないこと。

どんなに燃え上がるようなセックスをしているときでも、その単語だけはNG。お互いの気持ちを昂ぶらせる単語ではありますが、相手を誤解させたりする可能性があります。

不倫はセフレに比べて恋愛感情が大きい関係ですが、適度な距離感を保つためにも“セフレ”感覚で付き合うのが良いです。

人妻を本気で寝取る場合は別ですが……(笑)

相手を本気にさせないのも大事ですが、逆にこちらも本気にならないように心がけましょう。

人妻はよっぽどでない限り本気になりませんが、こちらが独身である場合は本気で好きになってしまうこともあるので、気持ちはある程度セーブしながら接しましょう。

オススメなのは定期的に相手を変える方法。

出会い系には人妻が多く、攻略しやすい対象です。

そのため、1人の人妻に固執するのではなく、相手を一定期間ごとに切り替えていけば、情が湧きにくく“好き”という感情も芽生えません。

ですが、複数の人妻と並行して関係を持つのはNG。旦那ではなく不倫相手同士に関係がバレてしまう可能性があるため、相手は常に1人にすべきです。

30代40代人妻とバレずに不倫する方法まとめ

不倫は人妻と魅力的なセックスができる魅力がありますが、バレてしまうと大変な事態に発展しかねない行為。

ですが、リスク管理をしっかりすれば危険もなく、濃密なセックスライフを楽しめます。

また、こういったリスク管理は出会い系コンテンツでも役立ち、幅広い女性と関係を持ちやすくなるという武器にもなるのです。

バレないための不倫術を習得し、出会い系コンテンツで30代40代人妻とガンガン不倫関係を楽しんでいきましょう!

人妻が好きなら迷わず30代、40代の熟女を狙おう

00 30代40代人妻

2015年の国勢調査結果によると、30代の女性の3人に2人は人妻であり、40代の女性になると4人に3人が人妻です。この年代になると未婚女性の方が少ないことが分かります。

ところが、20代前半の女性に限ると、人妻率は100人中わずか8人ですから、1割にも達しません。20代後半の女性でも、6割以上はまだ未婚です。

既婚でも20代の若妻には人気があり、なかなかゲットできないといわれていますが、何のことはなくタマ数そのものが不足しているうえに、この年代だとまだ相手にこだわりもありますから、競争率が高いだけでなく、話が面倒になるのは必然です。

ありていに言って、出会い系サイトを使うのは、面倒くさい話は抜きに、セックスをしまくるためです。一度会って、一度やって、それでおしまい。

相手が未婚だと、恋愛を求めている女性も多いのでヤリ捨ては難しいですが、30代、40代の人妻ならそんなの当たり前。

またおあつらえに、出会い系に登録をしている人妻でこの年代は、一番のボリュームゾーンでもあります。つまり、出会い系でこの年代の人妻を狙うのは、いけすに釣糸を垂れるようなものなのです。誰でも釣れるように出来ているんです。

となると狙うは30代、40代の熟女がベターであり、これしかないということになりますね。

そもそも簡単にやれることが人妻熟女最大のメリットです。発想を転換すると、人妻風俗で遊ぶくらい簡単に、本物の人妻と遊べるのが出会い系サイトです。

出会い系で遊び慣れた人妻は話が早い

出会い系にまだ染まっていない、ウブな30代、40代の人妻も少なくありません。とりわけ登録して間もない新人さんなら、その可能性は大だといえます。

そういう人妻さんを狙って、こっちペースで落としていくこともまた、出会い系サイト利用の醍醐味ではありますが、ただちょっとしたリスクもあります。

何事も初めてづくしなために、話に上手く乗って来てくれない人妻もいれば、会うまでにいたずらに時間がかかってしまう場合があることです。

その点、すでに出会い系で遊び慣れた人妻なら、話はうんと早くなります。

にもかかわらず、出会い系で遊び慣れた人妻など、セミプロまがいでいやだと、最初から毛嫌いする人が少なからずいます。

それだけに、この手の人妻は簡単に見つけられるのもメリットです。登録から時間が経っている人妻をリサーチしてみましょう。

発想を変えると、実は遊び慣れた人妻は、すぐにやりたい人にとって、とても便利な存在だからです。

遊び慣れた人妻はセックスに貪欲

女は年をとるとしたたかになりますが、出会い系に登録をしている人妻は、ことさらその傾向が強いといえます。

人妻でありながら、長いこと出会い系に登録をしているということは、相当数の男性会員と面接を重ね、それなりの回数遊んでいることを意味します。

だから、出会い系の主みたいな人妻は冗談じゃないと言う見方もあるかもしれませんが、そういう人妻も女性に変わりはありません。

それに、こちらも相当のことをしているわけですから、相手にだけ潔癖を求めるのは、いささか虫のいい話ですよね。

ではなぜ彼女達は、ネットで知り合った多くの男達と面接を重ねるのかといえば、ひとつには身体の相性が合う相手を探している、という面があることは意外に見落とされているような気がします。

身体の相性は寝なくては分かりません。だから彼女達は簡単にホテルに付いて来ます。

すべての行動原理は貪欲なまでのセックスに対する満足度の追及です。身体は旦那に開発されながら、到底旦那だけでは満足が出来ないから、満足の出来る相手を探しているのです。

男の側からすれば、これほど簡単に会えて、簡単にホテルに連れ込める相手もいないわけですから、簡単すぎてありがたみが沸かないなどとためらう必要はありません。

発想の転換とは、このことです。

簡単にやれる代わりにキープは難しい

積極的に相手探しをしている人妻とは会いやすく、すぐやれるメリットがある反面、移り気も凄いので、キープするのはそれなりに大変です。

なにしろ相手は、相当数の候補者の中からこちらをワン・オブ・ゼムと割り切って、相性を探るためにまず寝るわけですから当然そうなります。

いざ寝てみて相性が悪ければ自ずと離れて行きます。メールの返事さえくれなくなります。その点は本当にはっきりしています。

しかし、それこそがこの種の人妻の真骨頂でもあるわけです。

だからこそ簡単に一度はやることが出来たわけですから、こちらが気に入ってしまいキープをしたくなっても相手に逃げられた場合、やはり潔く引き下がるべきです。

しつこくしても、登録を抹消されて更にメアドも捨てられるのが関の山ですから、見切り千両です。

それさえわきまえて遊ぶなら、出会い系で遊び慣れた人妻は、やりたいときにすぐ出来て、風俗並みのレスポンスの良さが期待できます。

それでいながら風俗嬢ではなく、れっきとした素人の人妻です。発想さえ変えれば、出会い系サイトで出来ないことはありません。

30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニック

00 30代40代人妻

30代40代人妻を、おばちゃんあつかいせず、独身女性と同じように接すればきっと相手も喜ぶはず……と、思っている男性諸君!

さらにもう一歩踏みこんだテクニックを利用して、30代40代人妻の心をガッチリつかんでみませんか?

実は、30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニックがあるのです!

このテクニックを覚えておけば、人妻を「落とす」努力をしなくても人妻の方から食いついてくるかもしれませんよ!

バブルと無縁な人妻の誤解

30代はもちろん40代前半も、若い頃はすでにバブルは崩壊後モード。いわゆるバブル全盛期に遊びまくったのは40代後半から50代の人たちとなっています。

とは言え女性の場合、付き合う男性がちょっと年上ならバブルの恩恵をしっかり受けている世代。バブル世代ではないものの、バブルの魅力は理解している女性たちなのです。

そのため、特に年上のお姉さん的なノリで、30代40代の人妻を落とそうとする年下男性はもちろん、同世代の30代40代男性も、少し背伸びをして扱うくらいがベターと言えるでしょう。

トレンドよりも90年代の話

やはり30代40代の人妻には時間も経済力も独身時代より劣るため、最新のトレンドは鈍くなっているのが正直なところ。そして、なんといっても一番食いつきがいいのは90年代。

テレビドラマや音楽、雑誌、漫画など今ではネット1つですべて解決できる娯楽を、夢中で追いかけまわしていた時の話が最も盛り上がります。

バブルネタで注目を集めているお笑い芸人平野ノラも実は、バブルを知らない世代。

若者にとは違う、あるあるネタとして笑う人がいるように、90年代のトピックは会話に困ったときの鉄板ネタとして覚えておくのが賢明です。

男の立ち振る舞いはオラオラ一択

最近は星野源をはじめ、濃い顔で派手なイメージの強い男性よりも、いわゆる草食系と呼ばれる優しい人柄のタイプが人気。実際、阿部寛や沢村一樹といったタイプは同性からの支持者が多いですね。

とは言え、30代40代人妻に対しては、見た目問わず古き良きオラオラ系なバブル感溢れる男性が人気。

特に、移動は車やタクシー、旅行好き、ブランド好きなど今では“やりすぎ”なくらいのバブルっぽさが好かれますが、いずれも根本的には“羽振りの良さ”という経済力が注目されています。

実際、出会い系で知り合った人妻にお金を注ぐのは難しい男性の場合、身の回りの小物だけでもアクセントにブランド物を投入すると、好感度がグンッと上昇するでしょう。

ただし女性の扱いに古さは厳禁

そこで、気を付けたいのが「じゃあ、男尊女卑気味な扱いがウケるの?」という勘違い。

残念ながら、昭和のように「女は男の3歩後ろを……」という古い考えはウケません。都合が良い話ですが、女性の扱いは今を意識したレディーファーストな立ち回りが安心です。

男は男尊女卑が強い古さを出しつつも、女は男女平等の新しさのある行動。まぁ、そんな女性のわがまますらも“可愛らしさ”のひとつとして受け入れるしかありません。

特に、仕事や家事、育児に忙しい人妻女性は、20代や30代の独身女性を羨ましく感じていることも。「主婦なんだから当たり前」で終わらせず、頑張っている姿をたっぷり褒め称えてあげましょう。

30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニックまとめ

実は、20代の女性や独身女性よりも心を掴むのがわかりやすいのが、30代40代人妻の特徴でもあります。

このコツさえ掴めれば、必死に「何とか一発ヤラせてほしい!」と頑張らなくても、相手から簡単に股を開いてくれることも?!

バブル世代ではないものの、バブルを身近に感じてきた青春時代を、もう一度味合わせてあげる。そうすれば、自然とあの頃を思い出して、気持ちまで若くなるのが女性。おだてて気を使うよりもよっぽど簡単にセックスまでもっていくことが可能です。

30代40代人妻タイプ別攻略法まとめ

00 30代40代人妻

午後の昼下がり、時間をもてあました人妻は出会い系の世界に没頭しています。

そんな人妻はいったい、何を求めて出会い系の世界に足を踏みいれるのでしょうか。

人妻たちの特性や、求めているものを理解し、それにあわせた攻略法で攻めれば、魅力的な人妻とセックスライフを楽しむのは難しいことではないのです。

本日は、30代40代人妻タイプ別攻略法をまとめてみました。

人妻を知り、成功率を上げる

出会い系コンテンツでは人妻は暇人タイプ・性獣タイプ・疑似恋愛タイプの3つに分類できます。

出会い系には人妻がたくさんいるので、数多くトライできるという魅力がありますが、彼女たちが何を求めているかを把握し、常に相手の欲求を満たし続けるのが攻略のコツです。

人妻を知る=出会い系での成功率を上げることにも繋がるので、実のある出会い系ライフをエンジョイするのであれば、人妻の攻略法は必須なのです。

暇人タイプ(時間を持て余しているタイプ)

子供が学校へ行き、家事が終わった午後の昼下がりには人妻はすることがありません。

ママ友とのお茶会だって毎日は開催できないし、特定の趣味があるわけでもない……。

暇で仕方ない奥様が利用するのが出会い系サイトであり、自分の相手をしてくれる男性を求めて日々活動を続けています。

その結果、平日の昼下がりのラブホの利用者はほぼ人妻であり、大型ショッピングモールの駐車場は相手待ちの人妻で溢れ返る始末。

また、暇つぶしができるだけでなく、不倫というスリリングな関係を構築することで燃え上がるようなセックスが堪能できる魅力もあります。

このタイプの人妻は攻略がしやすく、とにかく自分と関係を持ってくれる男性なら大歓迎で、時間やフィーリングが合えば高確率でヤラせてくれるでしょう。

変速勤務で平日休みが多い男性には、暇な人妻は非常におすすめです。

性獣タイプ(欲求不満)

旦那が忙しくて夜の相手をしてくれない、アブノーマルなセックスばかりで全然満足できないなど、旦那への性の不満が溜まりに溜まっている人妻たち。

性の不満はストレスに直結し、肌の調子やホルモンバランスを乱す厄介な存在に……。ストレスを溜め込まず、魅力的な女性でいるためには性欲処理は必須事項です。

爆発寸前の性欲を発散するべく利用するのが出会い系サイト、若くてビンビンの男性や極上のセックススキルで快楽へ誘ってくれる男性を日夜求めています。

このタイプの人妻は当然セックスがお目当て、出会い系でのやり取りの中でもエッチな話題や性に関する話をぶっこんでくる人が多いので、非常に分かりやすいです。

しかし、相手は自分の欲望を満たしてくれる相手を求めていますので、1回ヤッて満足できなければ即切り、なんてこともしばしば。

男性経験が豊富な奥様方、そんな女性を満足させるためにはある程度のセックススキルやバリエーションは必要不可欠。

出会い系で30、40代の人妻を狙うのであれば、精力とテクニックを持って攻略に勤しんでいきましょう。

疑似恋愛タイプ(甘酸っぱい恋愛)

人妻だって立派な女性。結婚する前は胸をときめかせる出会いやデート、セックスを多く経験して今の結婚生活に至っています。

子供が生まれてからは2人きりでデートすることもなくなり、昔の情熱的で自分のために必死だった旦那の姿は、今や見る影もありません。

そんなロマンチックな人妻が利用するのが出会い系サイト、あの頃の甘酸っぱい経験を疑似体験するべく理想の男性を探し求めています。

このタイプの人妻の場合は肉体関係を優先するのではなく、ちょっとしたデートや雰囲気重視のロマンチックな疑似恋愛を求めている傾向が強いです。

ですので、性欲が強い年下の若い男性ではなく、似たような経験をしている同年代の男性の方がアプローチしやすいでしょう。

不倫相手絶賛募集中の殿方には、こういった人妻との関係も魅力的で良いかもしれません。

30代40代人妻タイプ別攻略法まとめ

出会い系で30代40代の人妻の最終的な目的は男性との肉体関係を持つことが目的であり、ヤリやすく初心者でも敷居が低いジャンルです。

ですが、旦那という存在がある限り、常に危険と隣り合わせのスリリングな関係なので、セフレや不倫相手にするのであれば股がゆるくて口が堅い人妻を選ぶと良いでしょう。

旦那にバレないよう人妻との肉体関係を持続させるのも、デキる男の嗜みですよ?

女の35歳は性欲の奴隷

01 人妻とのセックス

女性の身体は、ホルモン分泌など体内の状態もあって、20代の後半あたりから性欲のピークが始まることはよく知られています。それが頂点に達する年齢が、大体35歳前後と言われています。

35歳といえば、多くの女性は結婚をして家庭に収まり、すでに出産を終えている年頃ですが、そこに性欲のピークがやって来るわけですから、なんとも悩ましい限りですね。

悪いことに、旦那の方では年齢と共に性欲は減退傾向です。年下の旦那であれば、ある程度調和がとれそうな気もしますが、結婚に至る世のカップルの多くは旦那が年上である場合が多く、中には10歳以上離れた夫婦も珍しくありません。

そこに旦那の浮気などが重なりますと、女性は性欲のピークにありながら、旦那の方はさっさと寝てしまい、性生活的には最悪の組み合わせとなるわけです。

女性にとって、そうした満たされない性欲の解放を求めてエネルギーの向かう先が、現在は多くの場合出会い系サイトになるのです。

出会い系サイトにいる人妻の中でも、その中心となる年齢が35歳前後になっているのは、このすさまじいばかりの性欲とビビッドに関係しているといえます。

性欲の奴隷とも言えるこの年代の人妻達の行動は、一般的には浮気や不倫ととらえられるわけですが、確かに範疇としてはそうなりながら、現実に出会い系サイトにいる人妻達を見ていると、そうした言葉で形容するにはやや当てはまらないものも感じます。

もっと直裁的に、本能的な肉欲に突き動かされて出会い系サイトに登録をして、出て来た男を相手に、とにかくむさぼるようにセックスを希求してくる、すさまじいばかりの女の性を感じるからです。

この年代の女性の特徴は、出会い系サイトの登録=セックスをするためと言ってもいいくらい肉欲的なことです。

それほどすさまじい状態ですから、相手さえしてあげれば、誰でもやることが出来ます。こちらから動かなくても、プロフィールをきちんと作り込んでさえおけば、この年代の人妻から必ず1通や2通のメールが来ます。

相手に不足がなければ、もうそれで出会いが成立したようなものです。すぐにやれます。

その代わり、すさまじいばかりに迫られることは、十分に覚悟して会う必要があります。かといって、しつこく会うことをねだられるのかといえば、そこは人妻です。

旦那にバレることを極度に恐れますので、一度でいいやと思えばそれで後腐れなく終わらせることも簡単です。

にわかに信じられない話に思われるかもしれませんが、これが大手の出会い系サイトでは、毎日普通に起きている現実なのです。

掲示板で知り合った人妻

04 人妻と付き合うコツ

いままでノーマルでの体験しかない奥様が大好物です。

旦那とのセックスはいつもノーマルでセックスの楽しみをまだしたことがない女性。

今回のターゲットは出会い系で知り合った香織。

最初軽く飲みに行く事に……はあんまりお酒が強くないらしくすぐに顔が火照って赤くなってました。

程良い頃合いをみてホテルへ。香織はベッドの上では淫乱スイッチが入りものすごく積極的になりました。

俺の上に乗ってアンアン喘ぎまくりでした。

そして爆乳にパイズリしてもらって大満足でした。

女ざかりの体をたっぷりと堪能出来た1日でした!

今までの男性経験は3人で、言葉攻めもないノーマルなSEXしかした事がない香織は、5つも年下の男に命令され、調教されることに興奮してしまうんだとか。

最近は必ず「はい」と返事をさせることにして、返事を忘れたら、お尻を叩いたり、嘔吐するほど喉の奥にくわえさせたりして罰を与えています。

そろそろ飽きてきたので、最後にアナル開発したら、ノーマルな旦那さまにお返しくてあげようかと思っています。

香織は、旦那さんが浮気していて寂しいから出会い系サイトを利用しているとのこと。こういう人妻はとにかくやさしくやさしく。私は見た目がオットリ系なのでこのへんは有利。

メールでぽっちゃり系と言ってたのできっと胸が大きいに違いないという俺の勘が当たった。

予想通りの爆乳人妻。

人妻はいちばんセックスしやすいんです

01 人妻とのセックス

人妻はいちばんセックスしやすいんです。出会い系をやっていれば簡単にわかることなんですが、一番セックスまで持ち込みやすいのは人妻なんです。

アナタが、どんな人間でも関係ありません。人妻とのセックスは本当に簡単なんです。

人妻を選ぶメリットは、

  • 旦那とセックスレスになってる人妻
  • 暇を持て余している専業主婦
  • セックスしたいが、旦那以外の男と出会う機会がない主婦

人妻はこんな不満を解消するために、出会い系で男を探してセックスするのが一番手っ取り早いと思ってるんです。

ということは、出会い系にいる人妻はセックスがしたくてしょうがないというわけです。

しかも最近は20代前半の若妻から40代以上の熟女も結構いて、僕もそこに便乗してオイシイ思いをさせてもらってます。

僕の経験上、これが良質の出会い系サイトさえみつけてしまえば、そこは「セックスに飢えている人妻」の集まりです。

ページの先頭へ